ここから本文です。

災害にそなえる

美瑛町役場 >  災害にそなえる >  防災行政無線・エリアメールを確認しましょう

防災行政無線・エリアメールを確認しましょう

美瑛町防災行政無線

防災無線
 美瑛町では、災害発生時に災害の状況や避難に関する情報を町民のみなさまにお伝えするため、防災行政無線を整備しています。有事の際には、町内の各所に設置された屋外子局からサイレンの吹鳴やアナウンス放送を行うほか、各家庭に配布している戸別受信機から情報を伝達します。

試験放送と受信状況の確認について

 現在、防災行政無線は7時15分、12時15分、18時45分(お悔み放送)19時55分の一日4回の放送を行い、さまざまな情報をお伝えしています。この放送が聞き取りづらい、または全く聞こえない場合は有事の際に放送を聞き逃してしまう可能性がありますので、以下の点をご確認ください。

受信状況が良くない場合

 【ACランプ(緑)】が点滅している場合、電波の受信状況が良くないことを示しています。
 その場合は次のことを確認してください。
  • 受信機の近くに家電製品はありませんか
 デジタル受信機は周辺に家電製品などがあると、うまく電波を受信できない場合があります。家電製品からはできるだけ2メートル以上の距離を置いてください。
影響を及ぼす可能性のある家電製品
テレビ・電子レンジ・パソコン・医療器具・ホームセキュリティ機器など
  • 同じコンセントから別の機器の電源を取っていませんか
 コンセントの差し込み口が2つ以上ある場合でも、受信器のみ単独でお使いいただくことが望ましいです。別の口から別の機器の電源を取ると、そこから影響を受けうまく受信できなくなる場合があります。特に携帯電話の充電器・電話機・パソコン・テレビなどは、同じコンセントから電源を取らないようお願いします。

設置場所

 デジタル受信機は町の委託業者により設置を進めており、電波の受信状況の良い場所を選定しています。設置後に放送が聞こえない、途切れるといった症状があらわれたときは、さまざまな条件等により、受信電波が弱くなっていることが考えられます。本体前面のACランプ(緑)を確認していただき、「点滅」しているようであれば、安定して「点灯」する場所へ変えてみてください。
※停電時には乾電池での作動となるため、必ず本体に電池を入れておくようお願いします。
 

乾電池の交換方法について

 停電の際は自動的に乾電池での作動に切り替わりますが、電池が切れてしまうと放送を受信できません。万が一に備え1年に1度は必ず乾電池の交換をお願いします。使用できる乾電池は「単1・単2・単3」です。同じサイズの新しい乾電池を2本用意してください。
 また、本体前面の【乾電池ランプ(赤)】が点滅したときは電池交換のサインです。速やかに交換しましょう。
交換方法はこちらPDF(1.47 MB)
 

災害情報緊急速報メールサービス(エリアメール)

エリアメール
 町では、各社携帯電話の緊急速報メールサービスを利用して、大規模災害発生時には緊急情報の配信を行います。
 この配信は、各社の緊急速報メール配信に対応する携帯電話をお持ちで、美瑛町の行政区域にいる方全員に配信されます。
 ご自分の携帯電話が緊急速報メールに対応したものかは各ホームページにてご確認ください。
NTTドコモ「緊急エリアメール」
KDDI(au)緊急速報メール「災害・避難情報」
ソフトバンク緊急速報メール(緊急地震速報+津波警報+特別警報+災害・避難情報)
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。


お問い合わせ

総務課 総務係
電話:0166-92-4316

災害にそなえる

マイリスト

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る