ここから本文です。

町長室から

美瑛町役場 >  町政情報 >  町長室から

町長室から

美瑛町の魅力の源は 皆様お一人おひとりのお力です。 より良いまちづくりのため、 アイデアやご提案、 ご意見などをお寄せください。美瑛町長 角和 浩幸

ごあいさつ

美瑛町は、なだらかで色とりどりな丘の風景と、神秘的な「青い池」、雄大な十勝岳連峰、源泉かけ流しの白金温泉など豊かな自然環境に恵まれたまちです。農業を基幹産業としつつ、国内外から年間200万人以上が訪れる観光の町でもあります。豊かな産業と充実した福祉、子育て制度を整え、「住んで良かった」「住み続けたい」「住んでみたい」町を目指しています。

このホームページでは、四季折々に繰り広げられる美瑛の営みを発信することで、美瑛の方にも、美瑛ファンの方にも、「美瑛ってどんなところ」と思ってる方にも、美瑛の魅力をお伝えしようと思います。

町長のプロフィール

角和 浩幸(かくわ ひろゆき)
昭和42年(1967年)6月15日 神奈川県横浜市生まれ(52歳)

同志社大学法学部政治学科卒業
京都新聞社入社後、国会、首相官邸、京都市、京都地裁など担当
平成17年(2005年)美瑛町に移住。農業研修を開始。
平成19年(2007年)美瑛町大村大久保協生(現在地)に新規就農。「ファーム雨読舎」開園。
平成23年(2011年)より美瑛町議会議員(2期8年)
令和元年(2019年)5月1日 美瑛町長就任

町長へのメッセージ

町民の皆さまからの意見や思いを聞き、町政に反映させるために「町長へのメッセージ」を設けました。
寄せられたメッセージは全て目を通し、内容を十分調査検討し、可能なものであれば対応していきます。
美瑛町を愛する皆さまからのメッセージをお待ちしています!

町長へのメッセージ
 

びえい未来トーク

美瑛町に「住んでいて」、美瑛町で「働いていて、学んでいて」…。日々の生活の中で、このまちに様々な思いを抱いているのではないでしょうか?そんな皆さまと、私角和浩幸が出向き直接意見交換する「びえい未来トーク」をスタートします。
より多くの皆さまと気軽に話ができるよう、概ね10人以上が集まる団体(グループ)であれば申し込みが可能です。
明日の美瑛を一緒につくっていく皆さまの、ご意見、ご提言をぜひお聞かせください。

対象団体や開催期間、申込方法など

対象団体

町内に在住、在勤、在学している団体(グループ)。開催にあたっては、当日の出席者が概ね10人以上であることが条件です。
ただし、暴力団、営業目的、不当要求などを目的とするものは除きます。

開催期間

12月31日から翌1月5日までを除く、午前9時から午後9時までの間で、2時間を限度とします(申込団体と町長の日程の調整のうえ決定します)。

申込期限

開催を希望する日の1カ月前まで

テーマ

自由です(時間を有効に活用していただくためにも、話したい内容はある程度決めておくことをお勧めします)。

申込方法

申込書(下記よりダウンロード可)に必要事項を記入のうえ、総務課広聴広報係(電話 0166-92-4345、FAX 0166-92-4414)まで提出してください。開催希望日時は、公務等で希望に沿えない場合がありますので、第3希望まで記入してください。
申し込みは、郵送、FAX、メールでも随時受け付けます。メールの場合は、申込書に記載のメールアドレスへ送信してください。

その他

会場は、申込団体でご用意願います。
回数は、一会計年度(4月~翌3月)で一団体1回までとします。
交わされたご意見は、町ホームページ等で公開する場合があります。

「びえい未来トーク」申込書PDF(47.74 KB)
「びえい未来トーク」申込書DOC(53.00 KB)

 

町長の活動紹介

町長の活動を下記SNSアカウントで発信中です。
かくわ浩幸 facebook

交際費の支出状況

美瑛町長交際費の支出状況を公開します。
令和元年5月分 支出状況PDF(129.04 KB)
令和元年6月分 支出状況PDF(128.66 KB)
令和元年7月分 支出状況PDF(134.31 KB)
 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

町政情報

マイリスト

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る