ここから本文です。

子育て

美瑛町役場 >  子育て・教育 >  子育て >  一時預かり・子ども緊急さぽねっと

一時預かり・子ども緊急さぽねっと

一時預かり事業

町内で実施している一時預かり事業は3種類あります。

一時預かり(どんぐり保育園内)

利用できる方

町内在住の満1歳から就学前の児童のうち、保育所や幼稚園等に在園していない子ども。

開設期間

休日・祝日・年末年始(12月31日から1月5日)を除く期間

利用期間

週3日以内又は月12日以内

利用時間

午前8時00分から午後5時30分まで

利用料

利用区分 利用料金
4時間未満 700円
4時間以上 1,500円
給食を希望する場合 300円
納付方法について
毎月中旬ごろに前月の利用料を請求しますので、末日までにお支払いください。

申込方法

 一時預かり保育利用申込書兼児童台帳)DOCX(22.15 KB)​​​​​​
 一時預かり保育利用変更届DOCX(20.81 KB)
 一時預かり保育利用取消届DOCX(14.48 KB)

お問い合わせ先・申込先

保健福祉課 子ども・子育て支援室 子ども福祉・相談係
0166-92-4262
どんぐり保育園
0166-92-1577

一時預かり事業(幼稚園型)

幼稚園又は認定こども園の1号(教育)認定こどもが通常教育時間の前後に利用できる一時預かりです。

​​​​​​利用できる方

幼稚園又は認定こども園に在園している1号認定の子ども

実施場所

町内施設はびえい青葉幼稚園のみ

利用期間・利用時間・利用方法・利用料金

各実施施設にお問い合わせください。

利用料の無償化について

令和元年10月からの幼児教育・保育の無償化により、一時預かり事業(幼稚園型)を利用する子どものうち、両親の就労等により、保育が必要と認められる子どもに係る利用料金は無償となります。
無償となる金額
利用日数×450円(月額)

一時預かり事業(NPO法人)

実施機関

NPO法人びえいくらしの助けあい

利用できる方

町内在住の0歳から就学前の子ども

利用期間、利用方法

希望する期間及び時間をご相談ください。
※サポーターの手配ができずに、預かりできない場合があります。

利用料金

曜日 通常時間
8:30~17:00
17:00以降
30分ごとに
月~土 960円 530円
日、祝 1,060円 530円

利用料の助成について

1時間につき、560円美瑛町が助成します。

お問い合わせ先

保健福祉課 子ども・子育て支援室 子ども福祉・相談係
0166-92-4262

子ども緊急さぽねっと

子どもの急な発熱や病気、保護者の急な残業や出張などの緊急時に依頼の都度、コーディネーターが受付を行い、支援可能なスタッフ会員を紹介し、子どもを預けることができます。利用を希望する方は事前に利用会員の登録が必要になります。

利用会員登録について

利用会員に必要なもの

・保護者の顔写真2枚
・母子手帳
・印鑑
・子どもの保険証
・乳幼児等医療受給者証
・かかりつけの病院の診察券

子どもの預かり内容

対象年齢

0歳から小学校6年生

内容

・元気な時の預かり(保護者の急な残業、送迎支援や一時預かり)
・病気の時の預かり(子どもの急な発熱などで保育園・幼稚園に預けられない時の病児・病後児預   
かり)※症状等により預かりできない場合があります。
・宿泊での預かり(保護者の急な出張、入院等)※病気の子どもの預かりは、病院受診が前提となります。

利用料の助成について

町では利用料金の6割を助成します。本人負担は4割分となります。
※預かりに係る交通費・食費等は実費でお支払いいただきます。
預かり種別 利用料単位 利用料 助成額

病児・病後児預かり
一般預かり
1時間
(7:30~18:00)
1,000円 600円
1時間
(18:00~23:00)
1,200円 720円
宿泊(保育園・学童保育終了時
から登園・登校時まで)
1回(3歳以上) 10,000円 6,000円
1回(3歳未満) 12,000円 7,200円

スタッフ会員を募集します。

子どもを預かってくださるスタッフ会員を募集します。
育児と保育に理解と熱意のある健康な方で、20歳以上であれば資格等は必要ありませんが、ス 
タッフ会員の登録には「上川中部こども緊急さぽねっと」の研修(年2回実施)を受けていただく
必要があります。

令和3年度子育て支援者養成講座2021年度後期の開催について

※研修の申し込み期間は終了しましたが、参考のため、掲載しています。次回の研修日程が決まりましたら、掲載します。

スタッフ会員の登録に必要となる研修が下記のとおり実施されます。
日程 令和3年10月8、12、13、18、19、21日の6日間。
会場 旭川市子ども総合相談センター(旭川市10条通11丁目)
   旭川市市民活動交流センターCoCoDe(旭川市宮前1条3丁目)
   各日程のプログラム等については下記のファイルをご覧ください。
 子育て支援者養成講座2021年度後期リーフレットPDF(906.81 KB)

スタッフ会員の報酬  

上記利用会員にかかる利用料となります。

お問い合わせ先・申し込み先

保健福祉課 子ども・子育て支援室 子ども福祉・相談係
0166-92-4262
(申込先)
旭川NPOサポートセンター
0166-74-5380
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

保健福祉課 子ども・子育て支援室 子ども福祉・相談係
電話:0166-92-4262

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る