ここから本文です。

感染症予防

美瑛町役場 >  健康・医療・福祉 >  健康づくりと予防 >  感染症予防 >  新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症について



町立病院に関するお知らせ

北海道からの情報はこちら

年末年始における感染拡大防止に向けて

忘年会やクリスマス、お正月、新年会、成人式等の行事により、普段会わない方と会う機会も増え、屋内における活動も活発となります。
感染拡大を回避するために基本的な感染防止行動を実践しましょう。

皆さまへのお願い

(日常生活において)
  • 「3つの密(密閉・密集・密接)」の回避や「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗いなどの手指消毒」、「換気」をはじめとした基本的な感染防止行動を実践しましょう。
(特に帰省・旅行の際は)
  • いつもと体調が違うと感じた場合には外出や移動を控え、積極的に診察を受けましょう。
  • 混雑している場所はできるだけ避けましょう。
  • 普段会わない方と会う際は、より一層感染防止行動を実践しましょう。
(特に飲食の際は)
  • 忘年会、新年会の際は感染防止を徹底している飲食店等を選び、短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用するなど感染リスクを回避しましょう。(特に大人数や普段会わない方との飲食の際は、より一層注意しましょう。)
 

新型コロナウイルス感染症に関する情報(道ホームページ)

年末年始における感染拡大防止に向けてPDF(342.65 KB)

「緊急事態宣言対象区域」および「まん延防止等重点措置対象区域」について

緊急事態宣言
緊急事態宣言の実施期間 緊急事態宣言の対象区域
現在、対象区域はありません
まん延防止等重点措置
まん延防止等重点措置の実施期間 まん延防止等重点措置の対象区域
現在、対象区域はありません

公共施設等の休館状況および利用制限について(令和3年10月1日更新)

下記の施設は利用制限を設けています。
施設名 対応 問合せ先
たもっく 1階多目的ホールのみ使用休止 電話
0166-92-4316

コロナ禍における不当な差別・偏見にお困りの方へ

新型コロナウイルス感染症に関連して、感染者やその濃厚接触者、医療従事者等に対して、誤解や偏見に基づく差別や誹謗中傷があってはなりません。
不確かな情報に惑わされて人権侵害につながることのないよう、正しい情報に基づいた冷静や判断・行動をお願いいたします。
法務省人権擁護相談窓口(法務省ホームページリンク)
厚生労働省総合労働相談コーナー
3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~(日本赤十字社ホームページリンク)

「新北海道スタイル」安心宣言(美瑛版)について

新型コロナウイルスとの闘いが長期化している中、国が示した「新しい生活様式」の北海道内での実践に向けた、新しいライフスタイルやビジネススタイル、それが「新北海道スタイル」です。美瑛町においても以下のとおり「新北海道スタイル」安心宣言(美瑛版)に取り組みます。
「新北海道スタイル」安心宣言(美瑛町)PDF(229.03 KB)

北海道コロナ通知システムの設置について

美瑛町内の公共施設(指定管理施設含む)にて、北海道が運用する「北海道コロナ通知システム」を設置しました。
QRcode
本システムは、不特定多数の方が利用する施設やイベント等において、新型コロナウイルス拡大の防止を目的としています。

施設利用やイベント参加の際、QRコードからメールアドレスをご登録いただくと、同じ日、同じ施設を利用した方の中から新型コロナウイルスの感染者が確認された場合、北海道からメールでお知らせします。
施設ご利用の際は、各施設毎に掲示しているQRコードからメールの登録をお願いします。
(北海道コロナ通知システムの詳細はこちら)

設置場所一覧

一覧はこちら
 

町内発生状況

新型コロナウイルス感染者の発生について(感染者情報の公表内容が変わりました)

新型コロナウイルス感染症の感染者情報は、北海道が感染症法等の関係法令等の下、公衆衛生上の必要性と個人情報の保護とを比較衡量しながら、本人の同意を得られた内容についてのみ、患者の年代や性別等を感染者ごとに振興局単位で公表していましたが、このたび、北海道では国の動きを鑑み、個人情報の保護に配慮しつつ、道民が自ら感染予防等に適切な行動をとることができるよう地域の感染状況を適確、かつ、わかりやすくするための見直しがありました。
北海道内の公表状況はこちらをご覧ください。

見直し内容
【感染者情報に係る公表方法等の変更について】
・道立保健所分の感染者情報の発表について、6月20日(日)から、個人情報の保護に配慮しつつ、道民の皆様お一人お一人が自ら感染予防等に適切な行動をとることができるよう、地域の感染状況を的確、かつ、わかりやすく伝える公表に変更しました。
【変更の概要】
・毎日の公表では、個人ごとの公表をやめ、振興局ごとの人数などを統計的に公表します。(ご本人の同意を不要とし、すべての数値を「非公表なし」で公表します。)
・1週間に1回、市町村ごとの7日間累計感染者数を公表します。(初回は、6月28日(月))
・国籍、職業、陽性確定日は、感染拡大防止の観点から特に必要な場合に公表します。
※見直し内容については、北海道のホームページより引用しています。

美瑛町の過去3週間の発生状況
(令和3年11月29日 北海道発表分)
前週(11/21~11/27) 前々週(11/14~11/20) 前々々週(11/7~11/13)
美瑛町 0 0 0
※町は保健所を有しておらず、感染者等の情報収集はできませんので北海道が公表した情報をHP等で公表しています。
ただし、町が所有する施設等で利用者・職員等の感染が確認された場合は、関係機関と調整を図りながら本町の対応等を公表します。

6月19日以前の新型コロナウイルス感染症の発生について

No. 北海道発表 判明日 年代 性別 居住地 周囲の患者の発生 濃厚接触者の状況 報道発表資料
1 21例目 令和2年
2月23日
20代 美瑛町 No.2 濃厚接触者を特定し健康観察終了 報道資料PDF(138.76 KB)
2 32例目 令和2年
2月25日
60代 美瑛町 No.1 健康観察終了 報道資料PDF(70.46 KB)
3 50例目 令和2年
2月27日
80代 美瑛町 なし 濃厚接触者を特定し健康観察終了 報道資料PDF(254.15 KB)
4 8705例目 令和2年
11月27日
60代 美瑛町 なし 濃厚接触者を特定し健康観察終了 報道資料PDF(316.85 KB)
北海道内における発生状況はこちら(北海道ホームページ)

相談窓口

新型コロナウイルスに関する相談窓口

相談センター

発熱があり、医療機関を受診されるときは、事前に電話相談をお願いします。
①かかりつけ医がいる方はかかりつけ医にお電話をお願いします。
②かかりつけ医がいない方は次の相談センターに電話をお願いします。
名称 電話番号 受付時間
1 北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センター 0120-501-507 24時間相談窓口

一般相談

名称 電話番号 受付時間
1 厚生労働省 0120-56-5653 午前9時~午後9時まで
2 美瑛町保健センター 0166-92-7000 平日 午前8時30分~午後5時15分まで
3 美瑛町保健福祉課 0166-92-4248 平日 午前8時30分~午後5時15分まで
聴覚に障がいのある方向け専用連絡先(北海道の「ご相談・お問合せ」のページへリンクします)

子どもの相談・受診の流れ

原因不明の発熱が続く、呼吸が苦しい、経口摂取ができない、ぐったりしているなどの様子が見られるときは、速やかに医療機関を受診してください。
ただし、小児であっても濃厚接触者や健康観察対象者である場合は、まず地域の帰国者・接触者相談センターにご相談ください。
子どもの相談・受診の流れ(フローチャート) 4月24日付厚生労働省PDF(65.31 KB)

新型コロナウィルスに関する感染症情報

厚生労働省による新型コロナウイルス感染症最新情報

厚生労働省ホームページ
発生状況、相談窓口、Q&A、啓発ポスター等の情報が掲載されています
※情報は刻々と更新されていますので、国からの報道発表等に注目し、個人個人が適切な行動をとることで、まん延を防ぎましょう。

予防対策について

新型コロナウイルス感染予防のために(厚生労働省ホームページ)
新型コロナウイルス感染症を防ぐためには(リーフレット)令和2年3月19日更新PDF(745.43 KB)
新型コロナ 一人ひとりができる予防と対策(リーフレット)令和2年2月26日更新PDF(180.23 KB)

体温・体調記録表

体温体調記録表
体温・体調記録表

印刷してお使いください。
※体温・体調記録表をご家庭で印刷できない場合で、FAXがある方は保健センター(電話 0166-92-7000)または保健福祉課(電話 0166-92-4248)へご連絡ください。FAXでご提供いたします。

療養終了後も続く症状(いわゆる後遺症)について

北海道では、療養終了早期に通常の生活に復帰できるように、保健指導や受診勧奨を継続的に実施しております。
 PDF(710.12 KB)

関連リンク

手洗い・消毒など感染予防の方法がわかりやすく紹介されています
新型コロナウイルス感染症 市民向け感染予防ハンドブック(第3版)
作成:東北医科薬科大学病院感染制御部・仙台東部地区感染対策チーム
監修:賀来 満夫(東北医科薬科大学医学部感染症学教室)
 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

感染症予防

マイリスト

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る