ここから本文です。

暮らし体験

美瑛町役場 >  移住・定住 >  暮らし体験

暮らし体験

secondhome
 美瑛町には、「美瑛に住みたい、でも、いきなり移住はちょっと…」「都市の利便性もやっぱり必要…」「二地域居住を検討しているから美瑛にセカンドホームを持ちたいけど、その前に一度生活体験してみたい」という方に向けたモデル住宅「セカンドホームびえい」を用意しています。

令和5年度利用受付開始!!

移住や二地域居住を検討しているみなさん、ぜひ美瑛生活を体験しませんか。なお、先着順ではありませんので募集期間中に申請書をメールもしくは郵送にてご提出ください。

利用期間

令和5年4月1日から令和6年3月31日

募集期間

令和4年10月14日(金)から令和4年12月14日(水)

利用決定通知

令和5年1月中旬頃を予定

申請書類

申込概要DOC(44.00 KB)

申請書XLSX(11.34 KB)

間取りなど

セカンドホーム室内PDF(223.34 KB)
セカンドホーム配置図PDF(277.45 KB)
セカンドホーム間取りPDF(708.86 KB)
 

令和4年度

令和4年4月1日 ~ 令和5年3月31日

  

詳しくは「申込概要」をご覧ください。
1.申込概要PDF(849.79 KB)
2.申込書XLSX(11.40 KB)
3.申込方法:申込書に必要事項を記入のうえ、まちづくり推進課移住定住推進室まで、郵送もしくはメールにて申請願います。
※移住定住推進室メールアドレス iju-teiju@town.biei.hokkaido.jp

カーシェア事業

 美瑛町ではカーシェアサービスの実証実験を行っております。スマートフォンのみの操作で、予約、決済、鍵・車の受け渡しから返却までを無人で行う事が出来るサービスで住友商事北海道株式会社が提供するシステムを採用しています。

PDF(3.34 MB)

※上記画像をクリックするとPDFデータをご覧いただけます。

旭川空港からのアクセス

旭川空港から美瑛町まではふらのバスをご利用すると便利です。時刻表・金額については以下のリンクよりご確認ください。

ふらのバス | ラベンダー号 (furanobus.jp)


Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

まちづくり推進課 移住定住推進室
電話:0166-74-6171

  • 暮らし
  • 移住者の声
  • 仕事
  • 暮らし体験
  • 住まい探し 住宅への助成
  • 子育て・教育
  • びえいでくらす移住定住パンフレット
  • 農家のおしごとナビ
  • 1日農業バイト
  • フラット35地域連携型
  • その疑問詳しい人に質問してみませんか?

マイリスト

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る